教育進学総研TOP>2020年の大学入試改革で大切なのは英語よりも国語?
▼Login ご利用の前にこちらからログインしてください
まっちゃんの中高散歩

今どき
進学情報

2020年の大学入試改革で大切なのは英語よりも国語?


7月13日に文部科学省はセンター試験に代わり2021年1月から始まる「大学入学共通テスト」(新テスト)の実施方針を公表しました。
大きな変更点のひとつに、国語の記述式問題の導入があります。
現行のセンター試験で行われているマーク式の他に、記述式の大問が出題され、全体の試験時間も80分から100分に拡大されます。

新テストでは英語の外部試験導入について注目度・・・
詳しく読む

用語説明


  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…
進学相談はコチラ!
受験の悩み相談コーナー