教育進学総研TOP>実就職率ランキング(卒業生数100人以上1000人未満)
▼Login ご利用の前にこちらからログインしてください
大学

今どき
進学情報

実就職率ランキング(卒業生数100人以上1000人未満)


の画像
企業の採用意欲は旺盛で好調な就職状況が続く。そうした中、それぞれの大学はどのような就職状況だったのか。卒業生数100人以上1000人未満の大学について、実就職率を検証した。

実就職率ランキング

卒業者数100人以上1000人未満
順位 設置 大学名 所在地 実就職率(%) 卒業者数 就職者数 大学院進学者数 
◎ 大阪総合保育大 大阪 100.0  132  131  
 富山県立大* 富山 99.5  290  210  79 
※ 鳴門教育大 徳島 98.9  106  91  14 
◎ ノースアジア大 秋田 98.9  178  176  
◎ 豊田工業大* 愛知 98.7  125  76  48 
◎ 藤田保健衛生大 愛知 98.6  448  427  15 
◎ 星薬科大* 東京 98.5  288  260  24 
◎ 第一工業大 鹿児島 98.3  118  114  
◎ 京都薬科大 京都 98.3  360  339  15 
10  埼玉県立大 埼玉 98.0  414  393  13 
11 ◎ 群馬パース大 群馬 97.8  188  177  
12 ◎ 群馬医療福祉大 群馬 97.8  269  262  
13 ◎ 岐阜女子大 岐阜 97.7  271  253  12 
14 ◎ 大阪薬科大 大阪 97.6  295  283  
15 ◎ 東北工業大* 宮城 97.5  587  548  25 
16 ◎ 愛知工科大 愛知 97.3  114  109  
17  茨城県立医療大 茨城 97.1  176  167  
18 ◎ 新潟工科大 新潟 97.0  114  98  13 
19 ◎ 青森中央学院大 青森 97.0  143  130  
20 ◎ 新潟医療福祉大 新潟 96.9  867  826  15 
【表の見方】
データは、各大学発表による2017年の就職状況。
実就職率(%)は、就職者数÷〔卒業(修了)者数−大学院進学者数〕×100で算出。
同率で順位が異なるのは、小数点2桁以下の差による。
大学により、一部の学部・研究科を含まない場合がある。
※印は国立、◎印は私立、無印は公立。*印は大学院修了者を含むことを表す。



大阪総合保育大は実就職率100%
卒業生数100人以上1000人未満の実就職率ランキングは、大阪総合保育大が唯一の100%でトップとなった。次いで富山県立大(99.5%)、鳴門教育大(98.9%)、ノースアジア大(98.9%)、豊田工業大(98.7%)、藤田保健衛生大(98.6%)、星薬科大(98.5%)の順だ。卒業生数1000人以上の実就職率ランキングと同様に、資格取得がメインの大学と、工科系大学が強い。


社会系学部で構成されるノースアジア大が4位にランクイン
1位の大阪総合保育大は小学校、幼稚園、保育士などの教員就職を目指す大学だ。卒業生数132人のうち、大学院進学者1人を除く131人全員が就職した。2位の富山県立大は工科系の単科大学だ。

上位で出色なのは、経済と法の社会科学系学部で構成される4位のノースアジア大だ。同大は、教職員が連携したキャリア支援に特徴がある。ゼミの担当教員が学生の希望進路を把握し、キャリアセンターと連携した個別指導を実施することで高い就職実績に結び付いているようだ。

用語説明


記事の関連学校


  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…
進学相談はコチラ!
受験の悩み相談コーナー