教育進学総研TOP>女子に人気の大学ランキング2011
▼Login ご利用の前にこちらからログインしてください
ランキング

今どき
進学情報

女子に人気の大学ランキング2011


の画像
■トップは青山学院大、2位はお茶の水女子大

大学受験に意欲的な全国の高校生1000人にインターネットでアンケートを実施した。その中で「女子に人気の大学」について聞いたのが表だ。3大学を挙げてもらい、1位を5ポイント、2位を4ポイント、3位を3ポイントとして集計した。


トップは青山学院大、2位はお茶の水女子大で、この2校のポイントが飛び抜けて高い。3位早稲田大、4位慶應義塾大、5位明治大、6位東京大と続いた。
青山学院大はキリスト教に基づく教育を実践している。こういったキリスト教系の大学は女子の人気が高く、7位の立教大、8位の上智大など数多くの大学がランキングに入っている。その中でも青山学院大は首都圏だけでなく地方でも人気が高いため、トップにたったと見られる。キャンパスも東京都心の青山というおしゃれな街にあることも人気の理由だろう。さらに、2013年からはキャンパス再配置により、文系学部の学生は4年間、青山キャンパスで学べるようになるため、これからも人気がアップしていきそうだ。


大学のある都市の魅力も女子に人気の理由
2位のお茶の水女子大は国立でしかも女子大だ。表にはその他にも日本女子大、津田塾大、東京女子大の首都圏トップ3女子大、京都女子大、同志社女子大の関西を代表する女子大も入っている。女子大の人気は根強いようだ。さらに、かつてはバンカラなイメージの強かった早稲田大が3位、明治大が5位に入り、両校ともソフトなイメージに変わってきていることが読み取れる。
また、大学の地域的な偏りも顕著だ。所在地が東京13校、京都4校、兵庫2校、愛知1校なのだ。東京は地方の受験生にとってあこがれの地であり、京都や神戸は受験生に限らず女性に人気の街でもある。どの都市にある大学に通いたいかも、大学選びの一つの視点といえそうだ。

用語説明


記事の関連学校


  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…
進学相談はコチラ!
受験の悩み相談コーナー