教育進学総研TOP>ブラックホールってなに?
▼Login ご利用の前にこちらからログインしてください
親子で学ぶ!中学受験【理科】

今どき
進学情報

ブラックホールってなに?


名前は聞いたことあると思いますが、いったいどんなものなのでしょうか?簡単にご説明致します☆

宇宙空間を『紙』と考えます。

紙の上にボールをのせると・・・

ボールの重さで紙はへこみます(上図)。
実は、宇宙空間でも同じことがおこるんです。

宇宙にはたくさんの星がありますが、星があるところは必ず空間がへこんでいるのです(もちろん目には見えませんが)。
今、星Aに注目します。星Aがある場所は、今の理論により空間がへこんでいる訳です(上図)。
星には寿命がありますから、星Aはいずれ爆発します。
では、星Aが爆発したらどうなるのでしょうか。

星Aが爆発すると、その衝撃でもともとあったへこみがさらに大きくなります(上図)。

爆発の影響で、もともと平らだった星Bの場所も斜面になってしまいます。
宇宙には摩擦がないので、斜面があればそのまま斜面に沿って進んでいくんです。つまり、星Bは穴に吸い込まれるということになります(上図)。

これが『ブラックホール』です。
イメージはうまく伝わりましたでしょうか?
もっと詳細を知りたい方は、雑誌『ニュートン』をお勧めします♪
『ニュートン』がどんな雑誌かは・・・・
実際に書店に行ってみてください。私が説明するよりも、その方がわかりやすいです。

それから、iPhoneもしくはiPod touchもしくはiPadを持っている方は、『solar walk』というアプリがオススメです。170円ですが、とても感動します。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…
進学相談はコチラ!
受験の悩み相談コーナー