教育進学総研TOP>営業職に向いている人が多く出ていると思う大学ランキング2012
▼Login ご利用の前にこちらからログインしてください
ランキング

今どき
進学情報

営業職に向いている人が多く出ていると思う大学ランキング2012


の画像



マンモス大学が上位を独占
社会人に聞いた「営業職に向いている人が多く出ていると思う大学」のランキングは、学生数が1万人以上の大学が上位を占めた。

1位の早稲田大は学生数約4万人、以下、慶應義塾大、明治大が約3万人といずれもマンモス大学だ。学生数が6万人以上と最も多い日本大は4位となっている。

学生数が多いと、多くの人と接することになる。そうした中で鍛えられたコミュニケーション能力が営業に役立つと思われているのかもしれない。


体育会系は営業職に向いている
このランキングの中で唯一、学生数が1万人を切っているのが約5千人の日本体育大だ。押しの強さが求められる営業職には体育会系が向いているという昔ながらのイメージの表れだと思われる。

ラグビーをはじめ、各種スポーツの対戦で注目される早稲田大、慶應義塾大、明治大がトップ3になったのもこうしたイメージと無関係とは言えないだろう。

サラリーマンの多くは営業であり、企業に無くてはならない重要な職種だ。社会人のイメージに基づくランキングではあるが、就職を見据えて志望校を選ぶ際の参考にしてみてはいかがだろうか。

用語説明


記事の関連学校


  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…
進学相談はコチラ!
受験の悩み相談コーナー