教育進学総研TOP>制服の重み〜制服を着たら学校の論理が優先する〜
▼Login ご利用の前にこちらからログインしてください
金八先生の隣のクラス

今どき
進学情報

制服の重み〜制服を着たら学校の論理が優先する〜


よく生徒に言ってきたのは、「制服を着たら佐藤君でも田中君でもないぞ」という言葉である。街路や電車など、学校の外に一歩出てしまうと、個人ではなく○○学校の生徒として見られるのである。何か悪いことをしても、佐藤でも田中でもなく、○○学校の生徒が悪いことをしたのである。もちろんその逆に良いことをすれば学校がほめられるのである。

こんなことを生徒に言ったことがある。「私の名前は珍しい・・・
詳しく読む

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…
進学相談はコチラ!
受験の悩み相談コーナー