教育進学総研TOP>模試の動向から見た2015年の大学入試
▼Login ご利用の前にこちらからログインしてください
大学

今どき
進学情報

模試の動向から見た2015年の大学入試


の画像

東大文科類のハードルが下がる
今春は文系トップ層の減少が入試状況に大きく影響しそうだ。最難関の東大の文科類では、文Tから文Vまで志望者が減り、難易度も複数の模試で下がっている。理Uと理Vは増えていないが、理Tの志望者は前年を上回り、受験生のレベルも高いという。文系学部のみの一橋大は大学全体で文系トップ層の減少の影響を受けている。成績上位層の減少幅も大きく競争が緩和さ・・・
詳しく読む

用語説明


記事の関連学校


  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…
進学相談はコチラ!
受験の悩み相談コーナー