教育進学総研TOP>はやり言葉A「アクティブ・ラーニング」
▼Login ご利用の前にこちらからログインしてください
学校の先生に聞いてみました

今どき
進学情報

はやり言葉A「アクティブ・ラーニング」


前回から今の学校教育で流行っている言葉を取り上げていますが、今回の言葉は「アクティブ・ラーニング」。意味がわからない方もいるかもしれません。簡単に言うと生徒たちの討論や説明・発表、グループによる実験や調査・実習などを行う授業のことで、小さいものでは授業の最後に行うミニテストもその一種と言う先生もいます。別の表現では知識を頭に入れ込むだけの授業ではなく、知識を活用して行う授業とありました。・・・
詳しく読む

用語説明


  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…
進学相談はコチラ!
受験の悩み相談コーナー