受験の悩み相談コーナー
-回答-

質問

私の住んでいる県の公立高校には学区制がないのですが、選択肢が多くてどのように学校選びをすればいいのかわかりません。

回答

一昔前までは公立高校に学区があるのが一般的でしたが、今では公立高校の学区を撤廃している都府県が増えています。これにより高校の選択肢が増え、多くの高校から自分が行きたい高校を選ぶことができるようになりました。
一方で公立高校の場合、建学の理念がある私立高校に比べて特徴に乏しく、偏差値や通学の利便性以外に学校を選ぶ基準が乏しいのも実情です。しかし、公立高校は生徒の自主性を重んじている学校が多く、学校行事などに各校の伝統が受け継がれているため、実際は学校によって校風が結構違います。
また、県内でトップの進学校であったとしても、東大合格者のほとんどが浪人だったということも少なくありません(それを「良し」とするのが伝統だったりもします)。
そういった情報は学校のHPや市販の学校案内に載っていることは少ない(載っていたとしても情報が少ない)ため、気になる学校があったら、文化祭や体育祭を見学しに行ってみることをお勧めします。
また、地元に長く住む人に、近隣の高校について聞いてみるものいいでしょう。まずは同じ中学出身の親しい先輩が進学した高校に訪問してみてはいかがでしょうか。

受験の悩み相談コーナー入口へ戻る
>
進学相談はコチラ!
受験の悩み相談コーナー