ランキング

今どき
進学情報

就職に力を入れている大学ランキング2016


の画像
志望校選びの際に参考にしたいのがエキスパートの意見だ。全国の進学校2000校に、進路指導教諭オススメの大学についてアンケートを行った。各項目5校連記で大学を記入してもらい、最初の大学を5ポイント、次の大学を4ポイント…として集計しランキングを作成した。第3回は、就職に力を入れている大学ランキングだ。

就職に力を入れている大学

順位 設置 大学名 所在地 ポイント 
◎ 明治大 東京 443 
◎ 金沢工業大 石川 237 
◎ 法政大 東京 115 
◎ 立命館大 京都 109 
◎ 産業能率大 東京 92 
※ 九州工業大 福岡 88 
◎ 日本大 東京 83 
◎ 慶應義塾大 東京 82 
◎ 中央大 東京 82 
10 ※ 福井大 福井 77 
※は国立、◎は私立を表す。



明治大が7年連続トップ

トップは7年連続で明治大。進路指導教諭からは「就職ガイダンスの充実」(埼玉・私立高)、「就職に強く学生への目が行き届いている」(東京・私立高)などと高く評価されている。学生の就活サポートに力を入れていることで知られ実績も高い。2016年春に卒業した学生の就職先を見ると、みずほFG91人、三菱東京UFJ銀行52人、りそなグループ44人など、学生に人気の銀行に強い。


実就職率が高い大学がランクイン
2位は金沢工業大、3位は法政大、4位は立命館大、5位は産業能率大で私立大が強かった。また、ランキングには実就職率(就職者数÷<卒業生数-大学院進学者数>×100で算出)が高い大学も多い。卒業生1000人以上で昨年、実就職率トップだった金沢工業大が2位に入り、同じく2位だった福井大が10位、8位だった九州工業大が6位に入っている。

回答校を地域別にみると、北海道・東北と関東・甲信越で明治大がトップ。北陸・東海では金沢工業大、近畿では立命館大、中国・四国と九州・沖縄では九州工業大がトップだった。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…