大学

今どき
進学情報

生徒に人気がある大学はどんな大学?


志望校選びの際に参考にしたいのがエキスパートの意見だ。全国の進学校2000校に、進路指導教諭おススメの大学についてアンケートを行った。第6回は、「生徒に人気がある大学」のタイプについて紹介する。


「自分のしたい勉強ができる大学」がトップ
生徒に人気があるのは「自分のしたい勉強ができる大学」で、進路指導教諭の73.6%が挙げ、6年連続トップだった。2位は「社会的評価・イメージが良い大学」(61.8%)、3位は「資格が取得できる大学」(58.7%)、4位は「知名度が高い大学」(58.4%)、5位は「就職に有利な大学」(56%)、6位は「家から通える大学」(52.3%)だ。ここまでが5割を超えている。

「社会的評価・イメージが良い大学」と「知名度が高い大学」が上位にきているのは、大学生の就職状況が好転したことから、ブランド大学や有名大学志向が強まっていることを表す。これはリーマン・ショックによる不況が到来する前の状況に戻ったことになる。


大学のグローバル教育への関心が高まってきた
注目は8位の「留学制度の充実・国際交流の活発な大学」だ。07年の13位から大きく順位を上げている。社会のグローバル化が進むのに合わせ、国際系学部を新設するなどグローバル人材の育成に注力する大学が増えてきたが、高校生もグローバル教育への関心が高いようだ。


教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…