大学

今どき
進学情報

来年入試で人気になりそうな学部学科系統は?


志望校選びの際に参考にしたいのがエキスパートの意見だ。全国の進学校2000校に、進路指導教諭おススメの大学についてアンケートを行った。第8回は、「来年入試で人気になりそうな学部」についてのアンケート結果を紹介する。


国際系が2年連続トップ
来年入試で人気になりそうな学部として、最も多く挙げられたのは国際系だ。進路指導教諭の55.2%が挙げており、2年連続でトップだ。次いで看護(51.6%)、経済系(42.2%)、経営系(34.2%)、外国語(30.7%)、医療技術系(28.7%)、工学系(23.8%)、医(18.8%)、商学系(18.3%)の順となった。

国際系の志願者は爆発的に増えているというわけではないが、近年学部の新設が増えていることもあり、人気が高い。また、2020年には東京オリンピック・パラリンピックが控えていることもあり、受験生もグローバル社会への関心を高めているようだ。


就職状況が良くなり、文系人気が高まっている
今回の調査では、昨年3位だった医療技術系が6位へ、4位だった工学系が7位に下がり、代わりに文系学部が躍進している。文系学部卒業生の就職状況がよくなってくると、やはり就職に有利とされる経済系、経営系が人気になるようだ。経済系は昨年の5位から3位に、経営系は昨年の7位から4位に、それぞれ順位を上げている。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…