ランキング

今どき
進学情報

生徒に勧めたい大学ランキング(私立編)2016


志望校選びの際に参考にしたいのがエキスパートの意見だ。全国の進学校2000校に、進路指導教諭オススメの大学についてアンケートを行った。各項目5校連記で大学を記入してもらい、最初の大学を5ポイント、次の大学を4ポイント…として集計しランキングを作成した。第11回は、「偏差値や地理的、親の資力などの制約がない場合、生徒に勧めたい大学ランキング(私立編)」だ。

生徒に勧めたい大学(私立編)

順位 大学名 所在地 ポイント 
慶應義塾大 東京 1,006  
早稲田大 東京 906 
国際基督教大 東京 310 
上智大 東京 257 
同志社大 京都 234 
東京理科大 東京 206 
明治大 東京 201 
立教大 東京 98 
関西学院大 兵庫 91 
10 立命館大 京都 83 



早慶が他校を大きく引き離す
トップは慶應義塾大(1006ポイント)、次いで早稲田大(906ポイント)だ。この2校が3位の国際基督教大(310ポイント)以下に大差をつけた。4位以下は、上智大、同志社大、東京理科大、明治大、立教大、関西学院大、立命館大の順だ。

第10回で紹介した国公立大編と同様、難易度が高い大学が上位に来ている。国公立大、私立大とも、進路指導教諭が生徒に勧めたい大学だからこそ、難易度が高くなっているとも考えられよう。


地元志向が強いが、早慶は全国的に高評価
回答校を地域別に見ると、関東・甲信越では慶應義塾大がトップで、2位以下は早稲田大、国際基督教大、上智大、明治大の順だ。近畿では同志社大がトップで、2位以下は慶應義塾大、関西学院大、早稲田大、立命館大の順となる。両地域ともにトップは地元の大学であり、地元志向が強いことが分かる。そうした中、早稲田大と慶應義塾大は全国的に評価が高く、どちらの地域でも4位以内に入っている。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…