ランキング

今どき
進学情報

企業や自治体との連携に積極的な大学ランキング2016


の画像
全国の社会人を対象に、大学についてのアンケート調査を実施した。質問項目に対し、3校連記で記入してもらい、回答順にそれぞれ3ポイント、2ポイント、1ポイントと集計しランキングを作成した。第7回は「企業や自治体との連携に積極的な大学ランキング」をお届けする。

企業や自治体との連携に積極的な大学

順位 設置 大学名 所在地 ポイント 
1  ※ 東京大 東京 1050 
2  ※ 京都大 京都 640 
3  ◎ 早稲田大 東京 409 
4  ◎ 慶應義塾大 東京 356 
5  ※ 大阪大 大阪 228 
6  ◎ 近畿大 大阪 223 
7  ※ 東北大 宮城 131 
8  ※ 北海道大 北海道 125 
9  ※ 九州大 福岡 109 
10  ◎ 明治大 東京 96 
11  ※ 名古屋大 愛知 93 
12  ◎ 日本大 東京 74 
13  ※ 筑波大 茨城 63 
14  ◎ 立命館大 京都 55 
15  ※ 東京工業大 東京 52 
16  ※ 神戸大 兵庫 44 
17  ◎ 同志社大 京都 40 
18  ◎ 関西大 大阪 39 
19  ※ 広島大 広島 37 
20  ◎ 東海大 東京 36 
※は国立、◎は私立を表す



近畿圏の大学が順位を上げる
トップは東京大の1050ポイントだ。次いで京都大(640ポイント)、早稲田大(409ポイント)、慶應義塾大(356ポイント)、大阪大(228ポイント)と続く。企業や自治体との、様々な分野での連携をイメージしてか、国立と私立の大規模総合大学が上位に並んだ。

順位を大きく上げた大学は、昨年の20位から16位にアップした神戸大、23位から17位の同志社大、22位から18位の関西大、27位から20位の東海大と、近畿圏の大学の躍進が目立つ。東海大はメインとなる湘南キャンパス(神奈川・平塚市)をはじめ、北海道、東京、静岡、熊本と全国にキャンパスを有している。各地で産官学連携に取り組んでいることで、全国の社会人からの評価が高まったようだ。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…