ランキング

今どき
進学情報

卒業生同士のつながりが深い大学ランキング2016


全国の社会人を対象に、大学についてのアンケート調査を実施した。質問項目に対し、3校連記で記入してもらい、回答順にそれぞれ3ポイント、2ポイント、1ポイントと集計しランキングを作成した。第8回は「卒業生同士のつながりが深い大学ランキング」をお届けする。

卒業生同士のつながりが深い大学

順位 設置 大学名 所在地 ポイント 
1  ◎ 慶應義塾大 東京 993 
 ◎ 早稲田大 東京 993 
3  ※ 東京大 東京 855 
4  ※ 京都大 京都 404 
5  ◎ 明治大 東京 185 
6  ※ 大阪大 大阪 143 
7  ◎ 日本大 東京 136 
8  ◎ 同志社大 京都 86 
9  ※ 名古屋大 愛知 69 
10  ◎ 青山学院大 東京 59 
11  ※ 北海道大 北海道 58 
12  ※ 九州大 福岡 56 
13  ◎ 関西大 大阪 51 
14  ※ 東北大 宮城 47 
15  ◎ 立命館大 京都 46 
16  ◎ 立教大 東京 43 
17  ◎ 中央大 東京 39 
 ◎ 近畿大 大阪 39 
19  ※ 一橋大 東京 33 
20  ※ 神戸大 兵庫 31 
※は国立、◎は私立を表す



早慶が同ポイントで並びトップ
慶應義塾大と早稲田大の2校が993ポイントで並び、トップに立った。慶應義塾大の卒業生組織である三田会の結束力の強さがクローズアップされることが多いが、早稲田大の卒業生組織である稲門会も存在感を増しているのかもしれない。両校に次いで東京大(855ポイント)、京都大(404ポイント)、明治大(185ポイント)、大阪大(143ポイント)と続く。私立のトップ校である早慶が1位となったほか、20校中半数を超える11校が私立大となっていることがこのランキングの特徴だ。

順位の変動に注目すると、昨年から最も順位を上げたのは青山学院大(19位から10位)だ。青山学院大は箱根駅伝で3連覇を達成し大きく話題になった。こういった在学生の活躍が、卒業生の愛校心を強めた結果なのかもしれない。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…