ランキング

今どき
進学情報

この10年で東大現役合格者数が伸びた高校ランキング2017


の画像
10年前と比べて、大学合格実績を伸ばした学校を分析した。第1回は「この10年で東大現役合格者数が伸びた高校ランキング」を届けする。

東大現役合格者が伸びた学校ベスト10

順位  学校(所在地) 現役増加数 2007年  2012年  2017年 
◎ 渋谷教育学園幕張(千葉) 42 19 ↑ 32 ↑ 61 
◎ 聖光学院(神奈川) 23 32 ↑ 50 ↑ 55 
 横浜翠嵐(神奈川) 20 ↑ ↑ 21 
◎ 女子学院(東京) 17 15 ↑ 20 ↑ 32 
 ◎ 早稲田(東京) 17 ↑ 15 ↑ 23 
※ 筑波大附駒場(東京) 14 60 ↑ 67 ↑ 74 
  日比谷(東京) 14 19 ↓ 18 ↑ 33 
◎ 栄東(埼玉) 13 ↑ ↑ 14 
 ◎ 市川(千葉) 13 ↑ ↑ 16 
 ◎ 甲陽学院(兵庫) 13 21 ↓ 12 ↑ 34 
◎は私立、※は国立、無印は公立を表す



中高一貫校が上位を占める
ランキングは2007年と17年を比べ、東大現役合格者が増えた学校を増加順に並べたものだ。トップは42人増の渋谷教育学園幕張。07年の3倍以上の伸びだ。次いで聖光学院(23人増)、横浜翠嵐(20人増)、女子学院と早稲田(17人増)、筑波大附駒場と日比谷(14人増)の順となった。ランクインした10校中、公立の横浜翠嵐と日比谷を除く8校が中高一貫校だ。


横浜翠嵐が躍進
私立や国立の中高一貫校が上位を占める中、公立校で躍進が目立ったのは、3位にランクインした横浜翠嵐だ。07年の1人から、今年は大幅増の21人としている。横浜翠嵐の躍進の背景には、05年の神奈川の学区撤廃がある。学区を撤廃すると、受験生の志望校はまず分散化し、その後集中化に転じる傾向がある。神奈川ではまず横浜翠嵐と湘南に集中し、その後さらに横浜翠嵐に集中化が進んだ。横浜市北部という立地も良く、公立校ながら私立校並みに面倒見の良い横浜翠嵐は受験生に人気が高い。優秀な受験生が集まったことで、大学合格実績も伸びたようだ。5位の日比谷も横浜翠嵐と同様に面倒見が良く、受験生からの人気と大学合格実績が伸びている。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…