ランキング

今どき
進学情報

全国 国公立大現役進学率ランキング2017(東日本編)


全国の進学校における国公立大の現役進学者数を調査し、進学実績が高い高校をピックアップした。第2回は「全国 国公立大現役進学率ランキング(東日本編)」をお届けする。

全国 国公立大「現役」進学率ランキング(東日本編)

順位  高校 所在地 卒業生数 進学者数 進学率(%) 
  盛岡第三 岩手 273 179 65.6 
  弘前 青森 274 179 65.3 
  八戸 青森 232 148 63.8 
  山形西 山形 239 151 63.2 
  米沢興譲館 山形 195 116 59.5 
  札幌南 北海道 320 187 58.4 
  鶴岡南 山形 195 112 57.4 
  一関第一 岩手 233 133 57.1 
  仙台第三 宮城 311 174 55.9 
10 ※ 筑波大附駒場 東京 160 89 55.6 
11   秋田南 秋田 274 147 53.6 
12   山形南 山形 266 142 53.4 
13   横手 秋田 229 122 53.3 
14   青森東 青森 276 147 53.3 
15   新潟南 新潟 358 190 53.1 
16   八戸北 青森 232 122 52.6 
17   室蘭栄 北海道 229 120 52.4 
18   青森 青森 275 144 52.4 
19   国際情報 新潟 110 56 50.9 
20   札幌北 北海道 313 159 50.8 
「進学率」は卒業生数に占める現役進学者数の割合。
※は国立、無印は公立。



盛岡第三が1位
ランキングは東日本の高校について、国公立大への現役進学者数の割合が高い順に並べたものだ。

1位は盛岡第三で、進学率は65.6%だ。卒業生の約3人に2人が国公立大に現役進学していることになる。2位は弘前で65.3%、3位は八戸で63.8%、4位は山形西で63.2%、5位は米沢興譲館が59.5%で続く。ランクインした20校中、10位の筑波大附駒場を除く19校が公立校だ。


地元の国公立大に強い公立校がランクイン
進学先の内訳をみると、1位の盛岡第三は岩手大に67人、2位の弘前は弘前大に81人が現役で進学している。3位の八戸や6位の札幌南、10位の筑波大附駒場などは「難関10国立大現役進学率ランキング」にもランクインした難関国立大に強い高校だが、多くは地元の一般的な国公立大に強い、トップ校に次ぐ公立校がランクインしている。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…