ランキング

今どき
進学情報

九州大に強い高校ランキング


の画像
大学合格者数を高校別に集計し、各大学に強い高校を分析した。国立大編の第9回は「九州大に強い高校ランキング」をお届けする。なお、合格者数は3月31日現在判明分のものだ。

九州大学に強い高校

順位 設置 学校名 所在地 人数 
 修猷館 福岡 129 
 筑紫丘 福岡 105 
 福岡 福岡 91 
 東筑 福岡 73 
 熊本 熊本 58 
 小倉 福岡 53 
 済々黌 熊本 49 
◎ 福岡大附大濠 福岡 48 
 明善 福岡 47 
10 ◎ 久留米大附設 福岡 41 
  鶴丸 鹿児島 41 
12  佐賀西 佐賀 39 
  大分上野丘 大分 39 
14  城南 福岡 38 
  長崎西 長崎 38 
16  甲南 鹿児島 27 
17  宮崎大宮 宮崎 26 
18 ◎ 西南学院 福岡 25 
 ◎ 東福岡 福岡 25 
20  基町 広島 24 
◎は私立、無印は公立を示す。



2年連続で修猷館がトップ
今春の九州大合格者数ランキングは、修猷館が129人でトップに立った。2位は筑紫丘で105人。この2校は昨年に引き続き3桁の合格者を出している、九州大に特に強い高校だ。3位は福岡で91人、4位は東筑で73人。ここまで地元福岡県の公立校が続く。5位には福岡県外の学校ではトップの熊本が58人でランクインした。

以下、6位が小倉(53人)、7位が済々黌(49人)、8位が私立校トップの福岡大附大濠(48人)、9位が明善(47人)、10位が久留米大附設と鶴丸(41人)の順だ。


九州全域からランクイン
九州大は地理的要因から、九州の高校がランキングのほとんどを占める。最も多いのは地元の福岡(11校)で、他には熊本と鹿児島から2校、佐賀、長崎、大分、宮崎から1校ずつ。九州以外では、広島の基町が20位で最多だ。

最難関の医学部医学科の合格者数を見ても、地元優位の傾向は変わらない。しかし高校の顔ぶれは異なってくる。トップは久留米大附設の20人、次いでラ・サールの14人、3位は福岡、明治学園、青雲の6人。大学全体のランキングは公立校優位だが、医学部医学科のランキングはトップ5のうち福岡を除く4校が私立校となっている。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…