ランキング

今どき
進学情報

この10年で京大現役合格者数が伸びた高校ランキング


の画像
10年前と比べて、大学合格実績を伸ばした学校を分析した。第2回は「この10年で京大現役合格者数が伸びた高校ランキング」を届けする。

京大現役合格者が伸びた学校ベスト10

順位  学校(所在地) 現役増加数 2008年  2013年  2018年 
  北野(大阪) 32 29 ↓ 27 ↑ 61 
◎ 大阪桐蔭(大阪) 16 20 ↑ 49 ↓ 36 
◎ 灘(兵庫) 13 12 ↑ 27 ↓ 25 
  西京(京都) 12 11 ↑ 17 ↑ 23 
  旭丘(愛知) 11 ↑ 13 ↑ 19 
 ◎ 東海(愛知) 11 13 ↑ 16 ↑ 24 
  天王寺(大阪) 10 27 ↓ 26 ↑ 37 
 ◎ 清風南海(大阪) 10 11 ↑ 24 ↓ 21 
  嵯峨野(京都) 10 ↑ 15 ↑ 19 
   加古川東(兵庫) ↓ ↑ 17 
◎は私立、無印は公立を表す



公立高の割合が高い
ランキングは2008年と18年を比べ、京大現役合格者が増えた学校を増加順に並べたものだ。トップは北野の32人増。以下、大阪桐蔭(16人増)、灘(13人増)、西京(12人増)の順だ。10校中半数を超える6校が公立高。東大のランキングと比較すると、京大のランキングは公立高の割合が高い。


34年ぶりに京大合格者数ランキングトップに立った北野
1位の北野は、現浪合わせた合格者数が84人になり、1984年以来、34年ぶりに京大合格者ランキングのトップに立った。

大阪は進学指導特色校として10校を指定し、全府から応募できる文理学科を設置した。当初は優秀な受験生が10校に分散する傾向が見られたが、今はキタの受験生は北野、ミナミの受験生は7位の天王寺に集中し、両校とも伸びている。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…