ランキング

今どき
進学情報

この10年で難関私立大合格者数が伸びた高校ランキング(九州・沖縄編)


の画像
10年前と比べて、大学合格実績を伸ばした学校を分析した。第9回は「この10年で難関私立大合格者数が伸びた高校ランキング(九州・沖縄編)」をお届けする。

2008年と18年を比べ、早慶上理(早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大)、MARCH(明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大)、同志社大、立命館大、関西大、近畿大、南山大、西南学院大の15大学の合格者が伸びた学校を地域別にランキングした。なお、関西学院大の18年は実合格者数のみの公表であり、延べ合格者数だった08年と比較できないため除いた。

この10年で難関私立大合格者が伸びた高校ランキング(九州・沖縄)

順位  学校(所在地) 増加数 難関15私大計 
◎ 筑陽学園(福岡) 212 317(105) 
  城南(福岡) 152 358(206) 
◎ 九州産大付九州(福岡) 139 214(75) 
  香住丘(福岡) 124 355(231) 
◎ 九産大付九州産業(福岡) 117 118(1) 
  新宮(福岡) 111 222(111) 
  福岡西陵(福岡) 88 119(31) 
  久留米(福岡) 79 175(96) 
   福翔(福岡) 79 136(57) 
10   福岡(福岡) 77 392(315) 
11 ◎ 海星(長崎) 74 82(8) 
12   柏陵(福岡) 58 83(25) 
13   春日(福岡) 57 292(235) 
 ◎ 九州国際大付(福岡) 57 127(70) 
   佐賀北(佐賀) 57 92(35) 
16   糸島(福岡) 55 63(8) 
   福岡講倫館(福岡) 55 56(1) 
18   第二(熊本) 51 106(55) 
19   筑前(福岡) 50 206(156) 
   第一(熊本) 50 77(27) 
◎印は私立、無印は公立を表す
( )内は08年の実績



筑陽学園がトップ
九州・沖縄のトップは筑陽学園の212人増だ。以下、城南(152人増)、九州産大付九州(139人増)、香住丘(124人増)、九産大付九州産業(117人増)の順となった。西南学院大の所在する、福岡の高校が10位までを占めた。福岡以外からは、11位の海星(74人増)、13位の佐賀北(57人増)などがランクインしている。

ランキング上位校も、早慶だけに注目すると合格者を減らしている場合が多い。1位の筑陽学園は3人増だが、2位の城南は3人減、3位の九州産大付九州は1人減、4位の香住丘は6人減といった具合だ。早慶は合格者に占める1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)の高校出身者の割合が7割を超えているが、一方で地方からの合格者が減っている。そうした状況を如実に表す結果といえるのではないか。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…