▼Login ご利用の前にこちらからログインしてください
ランキング

今どき
進学情報

面倒見が良い大学ランキング2018


の画像
多くの受験生が迷うのが志望校選び。そこで頼りになるのがエキスパートの意見だ。全国の進学校2000校に、進路指導教諭おすすめの大学についてアンケートを行った。各項目5校連記で大学を記入してもらい、最初の大学を5ポイント、次の大学を4ポイント…として集計しランキングを作成した。第1回は面倒見が良い大学ランキングだ。

面倒見が良い大学

順位 設置 大学名 所在地 ポイント 
◎ 金沢工業大 石川 426 
※ 東北大 宮城 165 
◎ 武蔵大 東京 142 
 国際教養大 秋田 91 
◎ 産業能率大 東京 79 
◎ 福岡工業大 福岡 74 
◎ 明治大 東京 63 
◎ 東京理科大 東京 55 
◎ 昭和女子大 東京 54 
 ◎ 立命館大 京都 54 
11 ◎ 中央大 東京 47 
12 ※ 東京大 東京 46 
13 ※ 九州工業大 福岡 45 
  高知工科大 高知 45 
 ◎ 津田塾大 東京 45 
16 ◎ 国際基督教大 東京 44 
17 ※ 大阪大 大阪 40 
18 ※ 福井大 福井 38 
19 ※ 京都大 京都 36 
20 ◎ 秀明大 千葉 35 
※印は国立、◎印は私立、無印は公立を表す。



14年連続トップの金沢工業大
トップは14年連続で金沢工業大(426ポイント)。進路指導教諭からは「入学後にしっかり力をつけるカリキュラム、教育である」(北海道・公立高)、「教育熱心で学生の生活面も適切に把握し、保護者とのネットワークも確立している」(栃木・公立高)、「施設や設備が充実し、学生をしっかり育てている。自由度が高く、学びの大切さを教えてくれる」(石川・私立高)、「幅広い学力の学生に対して、きめ細かなメニューを用意し、支援を行っている」(山口・公立高)などと具体的な声が上がる。学習支援を中心とした教育への評価が高い。


武蔵大のゼミが高評価
2位は東北大(165ポイント)、3位は武蔵大(142ポイント)、4位は国際教養大(91ポイント)、5位は産業能率大(79ポイント)、6位は福岡工業大(74ポイント)だった。3位の武蔵大は“ゼミの武蔵"と言われるほど、ゼミナール形式の授業で有名だ。少人数・双方向で授業を進めるゼミナールは今でいうアクティブ・ラーニングだが、武蔵大では昔から実践し、4年間必修。「1年次よりゼミなどで少人数教育を行っている」(東京・公立高)、「比較的規模が小さく、学生一人ひとりに目配りできている」(東京・私立高)と、進路指導教諭の評価もゼミと少人数教育に関するものが多い。

用語説明


記事の関連学校


  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…
進学相談はコチラ!
受験の悩み相談コーナー