ランキング

今どき
進学情報

入学時の偏差値に比べ、大学合格実績が高い首都圏中高一貫校ランキング


中学受験の志願者は4年連続で増えている。私立中人気の背景には、2020年度からはじまる大学入試改革への不安や、私立大の定員超過抑制により私立大入試が厳しくなっている状況などがある。そこで、志望校選びの参考にしたいのが中学受験のエキスパートの意見だ。首都圏の学習塾の塾長、教室長に項目別にオススメの学校を聞いた。5校連記で記入してもらい、最初に挙げた一貫校を5ポイント、次を4ポイント・・として点数化して集計した。第3回は「入学時の偏差値に比べ、大学合格実績が高い首都圏中高一貫校ランキング」を紹介する。

入学時の偏差値に比べ、大学合格実績が高い首都圏中高一貫校

順位 学校名 所在地 男・女・共 ポイント 
京華 東京 男子 81 
青稜 東京 共学 54 
東京都市大等々力 東京 共学 38 
常総学院 茨城 共学 33 
攻玉社 東京 男子 28 
 世田谷学園 東京 男子 28 
駒込 東京 共学 27 
 巣鴨 東京 男子 27 
 神奈川学園 神奈川 女子 27 
10 横浜隼人 神奈川 共学 24 
11 昌平 埼玉 共学 22 
12 佼成学園 東京 男子 21 
13 足立学園 東京 男子 19 
 帝京大 東京 共学 19 
 桐光学園 神奈川 共学 19 
16 淑徳 東京 共学 15 
17 江戸川女子 東京 女子 14 
 聖徳学園 東京 共学 14 
 桐朋女子 東京 女子 14 
 広尾学園 東京 共学 14 



京華が9年連続トップ
京華が81ポイントで9年連続のトップとなった。2位が青稜(54ポイント)で、以下、東京都市大等々力(38ポイント)、常総学院(33ポイント)、攻玉社と世田谷学園(28ポイント)、駒込、巣鴨、神奈川学園(27ポイント)の順となった。


上位には男子校が数多くランクイン
18年度大学入試(18年春入学)の合格実績を見ると、京華は東北大、東京工業大に各1人合格している。青稜は東大、京大に各1人、東京都市大等々力は東大、東京工業大に各1人と、上位3校は難関国立大に合格者を送り出した。

男子校が数多くランクインしていることも特徴。1位の京華をはじめ、5位の攻玉社と世田谷学園、7位の巣鴨と、トップ10のうちの4校が男子校だ。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…