ランキング

今どき
進学情報

校舎など施設、設備が充実している首都圏中高一貫校ランキング


中学受験の志願者は4年連続で増えている。私立中人気の背景には、2020年度からはじまる大学入試改革への不安や、私立大の定員超過抑制により私立大入試が厳しくなっている状況などがある。そこで、志望校選びの参考にしたいのが中学受験のエキスパートの意見だ。首都圏の学習塾の塾長、教室長に項目別にオススメの学校を聞いた。5校連記で記入してもらい、最初に挙げた一貫校を5ポイント、次を4ポイント・・として点数化して集計した。第7回は「校舎など施設、設備が充実している首都圏中高一貫校ランキング」を紹介する。

校舎など施設、設備が充実している首都圏中高一貫校

順位 学校名 所在地 男・女・共 ポイント 
桐蔭学園中教 神奈川 共学 34 
東洋大京北 東京 共学 32 
法政大第二 神奈川 共学 31 
中央大付 東京 共学 26 
成田高付 千葉 共学 24 
 明治大付明治 東京 共学 24 
市川 千葉 共学 22 
 芝浦工業大付 東京 男子 22 
日本大豊山 東京 男子 21 
10 国府台女子学院 千葉 女子 20 
11 埼玉栄 埼玉 共学 18 
12 八千代松陰 千葉 共学 17 
 山脇学園 東京 女子 17 
14 洗足学園 神奈川 女子 16 
15 東邦大付東邦 千葉 共学 15 
 女子聖学院 東京 女子 15 
 日本大藤沢 神奈川 共学 15 
18 かえつ有明 東京 共学 13 
 武蔵 東京 男子 13 
20 昌平 埼玉 共学 12 
 千葉日本大第一 千葉 共学 12 
 日本工業大駒場 東京 共学 12 



桐蔭学園中教がトップ
桐蔭学園中教が34ポイントでトップだ。2位が東洋大京北(32ポイント)、3位は法政大第二(31ポイント)。以下、中央大付(26ポイント)、成田高付と明治大付明治(24ポイント)、市川と芝浦工業大付(22ポイント)の順だ。


併設校に大学があるところが強みを発揮
トップの桐蔭学園中教は学園内の大学や高等学校などと敷地を共有していることもあり、充実した施設、設備を有している。代表的な施設には、桐蔭学園シンフォニーホールがある。1762人が収容できる多目的ホールで、入学式や卒業式などの式典のほか、音楽、演劇、映画、講演など催事に対応しており、学園全体のシンボルにもなっている。

ランキングの上位はほかにも、2位の東洋大京北、3位の法政大第二、4位の中央大付など、併設校に大学があるところが多い。資金面でバックアップできる強みが生かされているといえる。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…