ランキング

今どき
進学情報

京都大学に強い高校ランキング2013


の画像

洛南が23年連続トップ、奈良の2校が続く


今年の京大ランキングは洛南が23年連続のトップ(昨年より3人増)。2位は西大和学園(同16人増)、3位は東大寺学園(昨年同数)と、奈良のトップ私立校2校が続き、11年と同じ顔ぶれになった。その他の私立校では洛星(同2人増)と大阪星光学院(同3人減)、甲陽学院(同16人減)などが、京大上位常連校だ。

ランキング上位の顔ぶれがほぼ固定される中、7位の大阪桐蔭は、過去最高の63人(13人増)となり、初のベスト10入りとなった。同校は初めて京大合格者が2桁になったのが06年で、わずか7年で非常に大きく伸びている。


公立校が安定した強さを発揮
京大ランキングは公立校が上位に多数ランクインしている点が、東大とはやや異なる。4位の北野(同10人増)、6位の天王寺(同13人増)、14位の大手前(同4人減)は、かつては京大ランキングのトップを激しく争っていた高校だ。また、10位の堀川(同19人減)は、99年に学区のない探求科を設置してから急激に京大合格者が伸びた。「堀川の奇跡」と言われ、04年からはベスト20に入るようになっている。

その他、11位の膳所(同4人減)や15位の奈良(昨年同数)も、上位にたびたび登場する常連校で、京大に強い学校と言えるだろう。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…