ランキング

今どき
進学情報

地元の有名企業や自治体への就職に強い大学ランキング2012


の画像

公務員試験に強い大学が上位にランクイン


社会人に聞いた「地元の有名企業や自治体への就職に強い大学」ランキングでは、東京大がトップとなった。実際に、2012年の国家公務員採用総合職試験の合格者数が412人で、2位の京都大(117人)を大きく引き離して1位となったことからわかるように、公務員試験には圧倒的な強さを誇っている。

また、同試験は3位早稲田大(117人)、4位慶應義塾大(103人)以下、東北大、北海道大、大阪大、九州大と続く。これら上位の大学は自治体の就職にも強い大学とみられているようだ。


有名企業への就職は私立大卒が多い
一方、企業の就職に関しては、トヨタ自動車やソニーといった日経平均採用銘柄などを中心に大学通信が選んだ著名400社の就職者数で、1位が早稲田大の3,270人、2位が慶應義塾大で2,816人と、私大が上位となった。以下、東京大(1,524人)、同志社大(1,371人)、立命館大(1,354人)、京都大(1,293人)、明治大(1,276人)と続く。

卒業生数の多い大学が上位になりやすい面もあるが、有名企業や自治体への就職に強いとみられている大学は、就職だけではなく、教育や研究でも評価が高い大学ばかりだ。将来の進路を考えて志望校を選択する受験生にとって、今回のランキングは参考になるだろう。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…