ランキング

今どき
進学情報

九州大学に強い高校ランキング2013


の画像



修猷館が昨年の3位から1位に
今春の九州大の合格者ランキングは、昨年3位の修猷館が31人の大幅増で合格者を138人としてトップとなった。2位は昨年と同じく筑紫丘で、昨年と比べて15人増で132人だった。昨年1位の福岡は8人減の113人で3位に後退した。修猷館、福岡、筑紫丘は、毎年九州大のトップ争いを続けており、いずれも合格者が100人を超えている。他校とは一線を画す、九州大に強い高校だ。

やや合格者数は開くが4位は東筑(78人、同21人増)、5位は明善(76人、同4人増)、6位は小倉(59人、昨年と同数)と地元福岡の高校が並ぶ。九州の他県の高校では小倉と同じ6位に熊本(59人、9人増)、次いで8位に長崎西(58人、18人増)なども上位にランクインしている。

9位以降は福岡(西南学院、城南、福岡大付大濠、久留米大付設など)をはじめ、大分(大分上野丘)、鹿児島(鶴丸)、佐賀(佐賀西)、宮崎(宮崎大宮)など九州各県の高校がランクインしているが、本州・四国の高校は見られない。


九州だけで全体の7割 地元志向強し
九州大合格者の地域別割合を見てみると、福岡が40.9%と全体の4割以上を占める。以降は長崎(7.6%)、熊本と鹿児島(ともに5.2%)と続く。九州からの合格者が多く、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島を合わせると70.0%で、地元志向の高い大学だといえる。九州以外では広島から全体の5.0%の合格者がいる。ベスト20にはランクインしていないが、広島では基町(21人)や広島学院(19人)などが多くの合格者を出している。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…