ランキング

今どき
進学情報

国際化教育に力を入れている大学ランキング(2013)


の画像

04年開学の国際教養大が断トツ1位


「国際化教育に力を入れている大学」のランキングは、国際教養大が今回の進路指導教諭対象の全調査項目の中で最高の1002ポイントでトップになった。「面倒見の良い大学」「教育力が高い大学」で4位、「就職に力を入れている大学」で5位など、他のランキングでも高い評価だ。

同大は04年に開学した公立大で、芸術科目から体育まで授業はすべて英語で行う。1年次は全学生が外国人学生と寮生活を送り、さらに1年間の留学が必須。学費の安い公立大ということもあって、秋田にありながら全国区の人気だ。今年の出身高校別合格者を見ても、1位は明和(愛知)の6人で、2位が筑紫丘(福岡)4人だった。

24時間図書館が開いているなど、日本の大学らしくないところが人気を集めているようだ。また、グローバル系の有力企業を中心に就職力も高く、将来は世界で活躍したいなど、志望が明確な受験生にとっては魅力的だ。

ランキングの2位は国際基督教大で、3位上智大、4位早稲田大、5位立命館アジア太平洋大だった。この上位5大学は、昨年「グローバル5大学連携協定」を締結し、日本の高等教育のより一層のグローバル化を推進している。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…