ランキング

今どき
進学情報

小規模だが評価できる大学ランキング(2013)


の画像

少人数教育できめ細かい学生指導


進路指導教諭が選ぶ「小規模だが評価できる大学」ランキングのトップは国際教養大で、2位に武蔵大、3位国際基督教大と上位3大学は昨年と同じランキングになった。

小規模大のメリットは、教員と学生の距離が近いことだ。少人数教育が可能となり、学習指導から就職まで、学生一人ひとりに合ったきめ細かい支援ができることから評価が高い。

実例を挙げよう。2位の武蔵大は“ゼミの武蔵"として知られている。4年間学ぶゼミナール教育に力を入れ、進路指導教諭が選ぶ他のランキングでも「面倒見が良い大学」で3位、「就職に力を入れている大学」で11位と高く評価されている。実際に、教職員間で学生の情報を共有し、教育の継続性を重視しており、小規模大のメリットを生かした教育を行っている。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…