▼Login ご利用の前にこちらからログインしてください
お父さんの中学受験奮闘記

今どき
進学情報

学習塾中心の生活


■平日のお迎え父さん

学習塾と自宅が近く、小学生一人で安全に通塾できる環境では無縁の話なのですが。。。
我が家は私の希望で駅から少々離れた地に居を構え、さらに私の強い要望で少々遠い学習塾を選びました。通塾に協力しないわけにはいきませんので積極的に関与しました。
平日は一日おきに通塾。小学校が終われば家内が塾まで車で送り、帰りは私が電車か車でお迎えです。塾の授業終了が20時(6年生は21時)なので、私が駆けつけられる時間によって塾校舎か最寄り駅で待機です。
「空腹だろう」とパンを買ったり、「いつもパンでは飽きるか」と揚げ物や焼き鳥、自分の好物を買って車の中で一緒に食べたり、電車の場合は食べやすいお菓子を買ったりしていました。
仕事で私が行けない場合は送迎ともに家内となり、これが結構大変なのはわかりましたので、通常の日々は極力お迎えに間に合うようにしていました。当然ですが酒やマージャンなどのおつきあいも通塾日はすべてお断りです。

■休日も

土曜日は13時から19時まで、基本は私が送迎なので私用を入れずにせっせと車の運転。しかも日曜日も通塾日があります。したがって休日は学習塾の日程最優先で他の用事が決定します。夏冬休みも同様で家族の旅行や買い物も、以前と比べ随分行けなくなりました。
当たり前のこととはいえ今にしてみれば少々異常な三年間でしたね。怪我の功名で退社時間が早いクセが残りました。。。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…
進学相談はコチラ!
受験の悩み相談コーナー