ランキング

今どき
進学情報

国際化教育に力を入れている大学ランキング2014


の画像



国際教養大が高ポイントでトップ
「国際教育に力を入れている大学」では、国際教養大がトップで883ポイントだった。全体の項目でも高ポイントだ。同大は「小規模だが評価できる大学」でもトップ。「面倒見がよい大学」と「教育力が高い大学」それぞれ4位など高評価だ。

04年に開学した公立大で、国際教養学部のみの単科大。授業は全て英語だ。在学中に1年間の留学が必須で、1年次は全学生が外国人留学生と一緒に寮生活を送る。5年かけて卒業する学生も多いが、実就職率は高く、有名企業に多数の就職者を送り出している。


上位はグローバル化を推進する大学
上位を見ると、2位が国際基督教大、以下、上智大、立命館アジア太平洋大、早稲田大と続く。上位5大学は「グローバル5大学連携協定」を締結し、日本の高等教育のグローバル化を積極的に進めている。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…