ランキング

今どき
進学情報

入学後に生徒を伸ばしてくれる大学ランキング2014


の画像

上位大学の難易度はそれぞれ
大学通信は、全国2000進学高校の進路指導教諭にアンケートを実施し、受験生に勧めることができる大学を聞いてみた。すると、716校から回答があった。項目ごとに気になる結果を見ていこう。



「入学後に生徒を伸ばしてくれる大学」で、トップは国立の東北大、2位は金沢工業大、3位は東京大だった。この項目では難易度が高い大学とそれほどでもない大学が混在していることが特徴だ。


難関国立大の積極的な広報活動が奏功
東北大は理学部を中心に、厳しく高度な教育・研究を行うことで知られ、東京大も優秀な人材を輩出し続けている。難関国立大ながら、そうした情報が全国の学校に行き渡るように、積極的な広報活動を行っていることが高ポイントを獲得する一因となっている。

一方、金沢工業大は入学後のリメディアル教育が充実しており、大学での教育・研究活動に不足している学力を補って優秀な学生を育てている。その結果、学力が入学時と比較して大きく伸びることが評価されているようだ。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…