ランキング

今どき
進学情報

生徒に人気がある大学ランキング2014


の画像
まもなく12月、いよいよ来年のセンター試験まであと2カ月をきった。今春の入試では、近畿大が明治大を抜いて初の志願者数日本一になり大きな注目を集めたが、来年はどんな大学が人気になるだろうか。大学通信が今年、全国716進学高校の進路指導教諭に聞いたアンケートの中の「生徒に人気がある大学ランキング」を見ていこう。




首都圏の難関私立大が多数 旧帝大、地方有力国立大も人気
1位は明治大で、昨年の2位から順位を上げた。今春入試の志願者数では僅差で2位に後退したものの、昨年まで4年連続で志願者数日本一を続けた明治大の人気は相変わらずのようだ。昨年4月、アクセスの良い東京・中野に新キャンパスを開設したことも追い風になったと見られる。

2位は昨年1位の早稲田大で、昨年よりポイントをやや減らしたが、442ポイントと下位を圧倒している。この上位2校は志願者数でもそれぞれ全国2位、3位の大学であり、人気がそのまま反映されているようだ。

3位は昨年と同順位の立教大。メインキャンパスが交通至便な池袋駅近くにあり、ミッション系でイメージが良く、女子からの人気も高い大学だ。4位は日本最難関大の東京大、5位には早稲田大と並ぶ難関視立大のトップ、慶應義塾大が入っている。上位5位までは、順位こそ違うものの昨年と同じ顔ぶれで、安定した人気があるようだ。

ランキング全体を見ると、知名度の高い私立総合大と、旧七帝大、地方の有力国立大で占められている。受験生は偏差値はもちろんのこと、知名度やイメージからも大学選びをしているのが読み取れる。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…