ランキング

今どき
進学情報

中央大学に強い高校ランキング2015


の画像



桐蔭学園が2年連続のトップ
中央大合格者ランキングは、3月試験の発表を残し、現時点では桐蔭学園が2年連続のトップ。2位の桐光学園も昨年と同順位だ。特に桐蔭学園は中央大に強く、1986年から今年までの29年のうち、2012年と2013年に桐光学園がトップになった以外は、全て桐蔭学園が1位になっている。

3位の国立も昨年と同順位だ。同校は昨年、合格者を33人増やして過去最高の100人としたが、今年は5人増で最多合格者数を更新するなど、中央大の合格実績が伸びている。

4位はトップ2校と同じ神奈川の県立相模原。中央大の多摩キャンパスは神奈川からもアクセスがよいため、14位の厚木、17位の湘南など、神奈川の県立高からの合格者も多い。

4位以降、5位八王子東、6位立川と、地元である東京の都立高も続く。


東京、神奈川への集中が進む
上位に神奈川の学校が目立つが、中央大の合格者の都道府県別割合を見ると、神奈川が17.3%なのに対し東京が30.6%と、地元の東京からの合格者が圧倒的に多い。一方で、同じ首都圏でも埼玉が8.6%、千葉は5.7%と少なく、東京や神奈川との差が大きいのが特徴といえる。上位20校を見てみても、東京が9校、神奈川が6校なのに対し、埼玉は4校、千葉はゼロだ。都道府県別合格者の割合を昨年と比較してみると、埼玉、千葉が昨年より減少しているのとは対照的に、東京、神奈川は増えており、合格者の集中が進んでいるようだ。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…