ランキング

今どき
進学情報

上智大学に強い高校ランキング2015


の画像



女子学院が初の1位
上智大合格者ランキングは、女子学院が昨年から22人合格者を増やしてトップになった。過去30年では2位が最高だったが、昨年15位からの大きなランクアップで初の1位になった。

2位は豊島岡女子学園で、昨年より32人減だったが同順位をキープ。同校は2008年から2010年まで3年連続1位になるなど、上智大に強い学校だ。

3位には4校が並ぶ。淑徳与野は昨年の14人から39人合格者を増やし、順位も昨年の109位から大きく上がった。県立千葉は、昨年と同数ながら順位を3つ上げ、白百合学園は13人増で25位から大きくランクアップした。一方、世田谷学園は、昨年は100人が合格し1位だったが、今年は47人減と大きく合格者を減らした。


新方式導入で高まる人気 女子受験生の支持高し

上智大は今春からTEAP(アカデミック英語能力判定試験)利用型入試を導入した。一定のスコアを取っていれば独自の英語の試験がない2科目入試で、一度の出願で複数の学部を併願できる全学部入試でもあったため多くの志願者が集まった。2014年には総合グローバル学部を新設したこともあり、4年連続で志願者が増えている。

語学に関心の高い女子受験生に人気が高いことも特徴だ。ランキングを見ると、女子校はベスト10のうち過半数の6校を占める。ベスト20でも8校と、昨年の7校より増えた。ミッション系でイメージが良いことでもともと女子からの安定した人気があったが、今後もさらなる人気を集めそうだ。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…