ランキング

今どき
進学情報

入学後に生徒を伸ばしてくれる大学ランキング2015


の画像



昨年に引き続きトップは東北大
志望校を選ぶ時に頼りにしたいのが、大学事情に詳しいエキスパートの意見。そこで大学通信は全国の進学校2000校の進路指導教諭にアンケートを行い、さまざまな項目について、オススメの大学を挙げてもらった。各項目ごとに5校連記で大学を記入してもらい、最初の大学を5ポイント、次を4ポイント・・として計算し集計した。

今回は「入学後に生徒を伸ばしてくれる大学」ランキング。トップは昨年に引き続き東北大。厳しく鍛えてくれると評判のゼミや研究室での指導により、生徒が伸びていると感じる進路指導教諭が多いようだ。


進級の厳しさが評価された東京理科大
2位は昨年の3位から上がった東京大。旧七帝大(東京大、京都大、北海道大、東北大、名古屋大、大阪大、九州大)を挙げる教諭は多く、東京大以外にも前出の東北大や京都大、大阪大と10校中4校を占める。研究力が高く実績をあげていることが、生徒を伸ばしてくれる証と見ているのだろう。

3位の東京理科大は、進路指導教諭から「伝統的に進級が難しい大学」との意見があり、それだけ学生を入学後に伸ばしているという評価だ。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…