ランキング

今どき
進学情報

入学後の生徒の満足度が高い大学ランキング2015


の画像



難関大がランキング上位を占める
志望校を選ぶ時に頼りにしたいのが、大学事情に詳しいエキスパートの意見。そこで大学通信は全国の進学校2000校の進路指導教諭にアンケートを行い、さまざまな項目について、オススメの大学を挙げてもらった。各項目ごとに5校連記で大学を記入してもらい、最初の大学を5ポイント、次を4ポイント・・として計算し集計した。

今回は「入学後の生徒の満足度が高い大学」ランキング。トップは東京大で、2位が京都大、以下、慶應義塾大、早稲田大、東北大、明治大、国際基督教大、東京工業大の順となった。難関大が上位に並ぶ。入学した段階で満足度が高いことが、影響していると見られる。


東京大と京都大は教育力の高さが後押し
もちろん、満足度が高い要因は難関大に入学したことだけではない。東京大は「教育力が高い大学」ランキングで、2位の京都大に234ポイントの差をつけてトップになっている。教育力が生徒の満足度の高さに結びついているようだ。もっとも、京都大の教育力が低いわけではなく、「教育力が高い大学」で3位の東北大とは91ポイントの差がある。

3位の慶應義塾大と4位の早稲田大は就職の良さも影響していると見られる。例えば、今春の両校の3大メガバンク(みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行)の就職者数が慶應義塾大363人で早稲田大326人など、大手企業に圧倒的に強いことが満足度が高くなる一因になっているようだ。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…