ランキング

今どき
進学情報

生徒に勧めたい大学ランキング(国公立編)2015


の画像



東京大が京都大を逆転してトップに
志望校を選ぶ時に頼りにしたいのが、大学事情に詳しいエキスパートの意見。そこで大学通信は全国の進学校2000校の進路指導教諭にアンケートを行い、さまざまな項目について、オススメの大学を挙げてもらった。項目ごとに5校連記で大学を記入してもらい、最初の大学を5ポイント、次を4ポイント・・として計算し集計した。

今回は「偏差値や地理的、親の資力などの制約がない場合、生徒に勧めたい大学」だ。国公立大トップは東京大で、2位が京都大となり、この2校に評価が集中している。昨年は、山中伸弥教授のノーベル医学・生理学賞の受賞や広報活動の充実により、首都圏など近畿圏以外の志望者が増えたこともあり、東京大を抜いて京都大がトップだった。今年は東京大が初めて推薦入試を導入し、そのための広報活動に力を入れたことなどの影響で、再び順位が入れ替わったようだ。


伝統校が並ぶ中、国際教養大が6位にランクイン
ランキングの3位は東北大、4位は大阪大、5位は東京工業大と続く。旧七帝大や東京工業大、一橋大といった伝統のある大学がランキングの上位に並ぶなか、6位には04年に設置された歴史の浅い国際教養大がランクインしていることは評価できる。同大は秋田にあるにも関わらず、全国から学生が集まる。多様な地域の教諭の注目度が高いことが、ランキングに現れているようだ。

対照的に、国際教養大より順位が下の北海道大や一橋大、九州大、名古屋大は地元占有率が高い大学であり、各地域のローカル大学化しつつあることが、順位となって現れているようだ。地域別に見ると、関東・甲信越では東京大、近畿では京都大がトップだった。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…