ランキング

今どき
進学情報

生徒に勧めたい大学ランキング(私立編)2015





総合大学に混じり国際基督教大が上位に
志望校を選ぶ時に頼りにしたいのが、大学事情に詳しいエキスパートの意見。そこで大学通信は全国の進学校2000校の進路指導教諭にアンケートを行い、さまざまな項目について、オススメの大学を挙げてもらった。項目ごとに5校連記で大学を記入してもらい、最初の大学を5ポイント、次を4ポイント・・として計算し集計した。

今回は「偏差値や地理的、親の資力などの制約がない場合、生徒に勧めたい大学」ランキング(私立編)。トップは慶應義塾大で2位が早稲田大。この2校が3位以下に大差をつけた。次いで国際基督教大、同志社大、上智大、東京理科大、明治大の順だ。

上位に東京と近畿圏の大規模総合大学が並ぶ中、3位には教養学部1学部からなる国際基督教大が入った。「面倒見が良い」(8位)、「教育力が高い」(7位)、「グローバル教育に力を入れている」(3位)など、様々なランキングで上位に入っている大学だ。


地域を問わず注目される早慶
地域別に見ると、関東・甲信越は、慶應義塾大、早稲田大、国際基督教大、東京理科大、上智大の順。近畿は慶應義塾大、同志社大、早稲田大、立命館大、関西学院大の順だった。両地域とも慶應がトップで、慶應義塾大の評価が高いことが分かる。早稲田大も関東・甲信越と近畿の両方のランキングに入っている。早慶は地域を問わず、進路指導教諭の注目度が高い大学といえる。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…