ランキング

今どき
進学情報

生徒に人気がある大学ランキング2015


の画像



明治大と早稲田大が他大学を引き離す
志望校を選ぶ時に頼りにしたいのが、大学事情に詳しいエキスパートの意見。そこで大学通信は全国の進学校2000校の進路指導教諭にアンケートを行い、さまざまな項目について、オススメの大学を挙げてもらった。項目ごとに5校連記で大学を記入してもらい、最初の大学を5ポイント、次を4ポイント・・として計算し集計した。

今回は「生徒に人気がある大学」ランキング。1位は明治大で、以下、早稲田大、慶應義塾大、立教大、青山学院大となり、私立大がベスト5を占めた。中でも、明治大と早稲田大の2校は3位以下の大学とのポイント差が大きく、生徒の人気の高さが際立っていることが分かる。


景気回復によりブランド大学志向強まる
進路指導教諭に生徒に人気のある大学の理由を聞いたところ、トップは「自分のしたい勉強ができる大学」72.4%だった。以下、「社会的評価・イメージが良い大学」「知名度が高い大学」「就職に有利な大学」「資格が取得できる大学」の順。昨年2位だった「資格が取得できる大学」が5位に後退し、大学生の就職状況が好転したことから、ブランド大学や有名大学志向が強まっているようだ。

これはリーマンショックによる不況が到来する前の状況に戻ったことになる。逆にその当時と比べて、躍進したのが「留学制度の充実・国際交流の活発な大学」で、12位から8位に上昇した。世の中のグローバル化に、高校生も対応したいという姿勢が読み取れる。

教育進学総合研究所は、2019年4月をもってサービスを終了いたしました。

今後は、大学ニュースサイト「大学通信オンライン」https://univ-online.com/)、またはスマートフォンアプリ「大学探しナビ」で情報発信してまいりますので、ぜひご利用ください。

  • 記事検索

    中学から大学まで。すべての記事を検索できます。
▼入力文字とタイトルか本文が一致する記事を検索します
▼記事をジャンルで検索します

▼Special
教育進学総合研究所はこんな特集を掲載中…